【関連サイトのTOPページへ】
『サンデーサラブレッドクラブの2007年募集馬診断レポート』のTOPページへ
『キャロットクラブが一番!』のTOPページへ
『キャロットクラブ2006年募集馬を追跡せよ!』のTOPページへ
『競走馬の豆知識』のTOPページへ
『サンデーサラブレットクラブの公式HP』のTOPページへ
サンデーサラブレッドクラブは、過去にダービー馬を5頭輩出した生産牧場・ノーザンファームを中心に、追分ファーム、白老ファームが生産馬を提供する本格的なサラブレッドクラブです。ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、スペシャルウィーク、クロフネ、ジャングルポケット、フレンチデピュティを筆頭とする国内外の一流種牡馬の産駒に夢を託し、サラブレッドのロマン、エキサイティングな週末を楽しむために是非出資してみてはいかがでしょうか。

2007年11月23日

130.エポレットの06

【馬名】 エポレットの06
【性別】 牡
【毛色】 黒鹿毛
【父】 ホワイトマズル
【母】 エポレット (母父 リアルシャダイ )
【生年月日】 2006年1月26日 生まれ
【生産牧場】 白老ファーム
【募集価格】 1,600 万円(一口価格 40 万円)
【募集馬カタログのコメント】 根強い人気を誇る父の特徴をしっかりと受け継いだ独特のフォルムの馬体は申し分のないサイズで、弾力性十分な筋肉が全身にバランスよくついています。盤の大きな蹄が備わった脚元は乾燥しており、柔らかで踏み込みの深い歩様は大きな打撃力の持ち主である証です。さらに両親譲りのしっかりとした腹袋を持っているせいか、飼喰いも旺盛でスタミナ切れの心配は必要ないはずです。普段は人間に対してとても従順ですが、放牧中は闘争心むき出しで他の馬に挑みます。この切り替えのきく性格で、正念場までは辛抱して直線で豪快な差し脚を繰り出し、中長距離戦で大金星を挙げてくれることでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 2000 生まれ、本馬は 6 歳の時の産駒
【母の戦歴】 1 戦 0 勝
【母の馬場・距離適性】 1戦は芝マイル
【母の引退時期】 2003/5/18 (引退年齢 3 歳)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 未出走

【楽天馬の評価】 ★★★★★★★
【楽天馬の一言】 この繁殖はかなりポテンシャルが高いですね。初仔は骨折でデビューが遅れていますが、本馬はまさに繁殖黄金期です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ノーザンダンサー 系× ヘイルトゥリーズン 系
【クロス】 ノーザンダンサーの4×4
【牝系の特徴】 母の兄弟にはマキシマムプレイズ(騙、父サンデーサイレンス、1勝、障3勝)をはじめ、ボードスウィーパー(牡、エンドスウィープ、7勝)などがいます。牝系全体の中に、比較的勝ち星を稼いだ馬が多くいますが、リキセレナードが唯一の重賞勝ちと若干寂しい感じもあります。

【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 父ホワイトマズルは、タフでスピード持続力が高いリファール系で、母系の底流にスピード持続力が高いボールドルーラー、タフなスタミナを誇るラウンドテーブルがいるのが心強いですね。母エポレットは、その父がヘイルトゥリーズン系のリアルシャダイで私の好きな母父です。このBMSは非常に良質のロベルト系資質を伝える種牡馬だと私は思っています。自身は種牡馬としては、産駒に足の故障の多い種牡馬でしたが、BMSとしてはそういう傾向はないようです。母父に典型的な万能型のノーザンテーストがいます。曾祖母ダイナセレナードの血統はそれほど魅力的な感じはありませんが、その後積み上げられてきた血と、本馬の父ホワイトマズルの組み合わせにはかなりのポテンシャルを感じます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 不明
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 馬体は、スレンダーでいかにも芝向きの感じがあります。首さしよく、肩にはしっかりとした筋肉を抱え、角度から稼働域が広そうで、おそらくは中距離を主戦場にするものと推測されます。背腰にもこの時期としては非常に良い筋肉がついており、トモの幅、奥行きなどもまずまずでしょう。特筆すべきは頂部から臀端にかけてのライン、そこからさらに飛節までの力強さです。かなり切れのある脚をもっていると思いますね。各ジョイントは、しっかりしており、故障も少なそうです。唯一心配なのは、繋ぎから爪にかけての部分ですね。爪の角度が立ち気味で、繋ぎの角度と異なっているように見えます。社台系のカタログ写真は、そういうところが見づらいですが、実際に見たらそんなに気にするほどではないかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 本馬の母は、これからクラシックを狙うような産駒をだしてもおかしくないポテンシャルを持っています。父ホワイトマズルも、母の良さを引き出してくれそうな相手で、まず父母の相性は良いと言えます。馬体は募集写真を見ると、まず欠点が少ないです。唯一、繋ぎと爪の角度が気になりますが、許容内とすればかなり活躍が大いに期待されますね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 楽天馬 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

190.ラプーマの06

【馬名】 ラプーマの06
【性別】 牝
【毛色】 鹿毛
【父】 シーキングザゴールド
【母】 ラプーマ (母父 ロードアトウォー )
【生年月日】 2006年4月16日 生まれ
【生産牧場】 ノーザンファーム
【募集価格】 3,000 万円(一口価格 75 万円)
【募集馬カタログのコメント】 ビロードの様に柔らかく繊細な皮膚とそれに合致した体全体の張りが自慢の本馬は、背が短めながら肩先から臀部までの腹の線がゆったりとした長躯短背の理想形をしています。動きが柔らかいだけでなく良質なバネの持ち主で、それは馬房から出る第一歩から感じられることであり、放牧地の走りもゴムマリのようにしなやかです。顔立ちに表れているとおりの素直で温厚な性格で、大舞台でもしっかり自分の力を出せるタイプです。マイルから長めの距離がよさそうですが、芝・ダートや馬場状態に注文はつかないでしょう。この馬の柔らかいバネが見せかけでもない限り、かなりの活躍が期待できる1 頭です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1997 生まれ、本馬は 9 歳の時の産駒
【母の戦歴】 米5勝
【主な勝ち鞍】 ビウィッチS−GIII2着、グレンフォールズH−GIII4着

【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 引退時の状況やレース数がよくわかりませんので、ポテンシャルはあまりよくわかりません。初仔が2004年産ですので、7歳の時の産駒ということを考えると、5歳くらいで引退していますので、普通に考えればレース数はそれほど多くないと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ミスタープロスペクター 系× フェアウェイ 系
【クロス】 レイズアネイティヴの3×4、Nashuaの4×5
【牝系の特徴】 牝系は、タフに走った馬が多いようです。
【近親・兄弟の活躍馬】 ノースイーストバウンド(米12勝)

【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 父シーキングザゴールドは、ミスプロ系を日本に広めたといっても過言ではないくらい、日本の馬場適性の高い種牡馬です。母父ロードアットウォーは、アルゼンチンの生産馬で、アルゼンチンと北米で走り17戦10勝。GI3勝で、比較的早期に大成し、その後も順調に成長した馬という印象があります。イギリスで今世紀の名馬No.1に選ばれたブリガディアジェラードの血を引き継ぐ貴重な種牡馬と言われていますね。距離は中距離で、芝ダート兼用、どちらかというと血統背景からパワーとスタミナという感じで、荒れた馬場や重い馬場はOKですね。母系の底流はスタミナアップと底力アップの系統の種牡馬が割合多いです。同系で日本で活躍した馬はほとんどいませんが、もともとフェアウェイ系繁殖自体が日本に少ないようですので、あまり参考にはなりません。全体の構成としては、どちらかというと芝・ダート兼用で、マイル−中距離という感じですが、走るステージが広いのはセールスポイントですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 馬体は薄く、芝向きの馬体ですね。頭が軽そうで、首さし良く、肩の角度から距離は長めだと思います。繋ぎの角度は良くて、クッションも良いでしょう。飛節からトモの裏側にかけては良い感じのラインをしていて、いかにもバネがありそうです。まだ、かなり華奢で、トモのボリューム感もイマイチですが、骨格はしっかりしていますし、牝馬ですからゴツゴツしているよりは仕上げやすそうで、悪くありません。これからの調教で良い筋肉がついてくればおもしろい存在だと思います。ちょっと馬体重が気になりますね。現状で420キロは欲しい馬体ですね。もし現状でそのくらいあれば、出走時には440キロ台以上では出走できそうで、牝馬ですので十分と言えます。逆に400キロそこそこだと、現状で★ひとつマイナスでしょうか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 日本では、この母系は未知数ですね。実際に、本馬は父シーキングザゴールドの影響が、馬体にはっきり出ているわけではありませんので、母系の影響もかなり受けている馬だと思います。馬体の感じから言うと、ちょっとデビューは遅めになる可能性があると見ますね。

私の持っている馬ではプリンシペデルソルのデビュー時の馬体によく似ています。サンデーサイレンスの産駒で、活躍した馬には、当歳時にこういう馬体の馬が実に多いんですよね。無駄肉が無くて、薄くて、伸びやかで、バネを感じる馬体です。日本では、それまであまり薄い馬体は力強さが無くて、どちらかというと敬遠されてたようですが、サンデー系の活躍で評価が一変しましたね。

本馬の場合、母系が日本の馬場に合うかどうか、そしてやはり牝馬ですので、デビューが遅めと言っても、少しでも早い方が良いですね。
芝向きで、脚元が軽そうな馬体で、骨格がしっかりしているので、これから調教が始まって、筋肉がついてふっくらしてくれば見栄えのする好馬体になってくるでしょうね。今後の成長経過を見てみたい馬です。"
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 楽天馬 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

151.プレインの06

【馬名】 プレインの06
【性別】 牡
【毛色】 栗毛
【父】 フジキセキ
【母】 プレイン (母父 ジェイドロバリー )
【生年月日】 2006/4/15 生まれ
【生産牧場】 ノーザンファーム
【募集価格】 2,800 万円(一口価格 70 万円)
【募集馬カタログのコメント】 少し小さめの馬体ですが、伸びのある背と発達した腰周りの筋肉を考慮に入れると、将来は理想的なサイズとなりそうです。金色に光る光沢のある馬体は内臓面の強さを雄弁に物語っているようで、体調面の不安を見せたことはありません。ここまで皆勤賞で放牧地を元気に走り回っており、フィジカルの強さは折り紙つきです。短めで丸太のように丈夫で太い首差しと、しっかりとした腹袋は大種牡馬の地位を固めつつある父の長所を受け継いでいることを証明しています。堅実に勝ち星を積み重ね、息の長い競走生活を送った全兄姉と同様の期待をかけても、それに応えてくれるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1992 生まれ、本馬は 14 歳の時の産駒
【母の戦歴】 14 戦 0 勝
【母の馬場・距離適性】 ダート マイル−中距離
【母の引退時期】 1996/2/10 (引退年齢 4 歳)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 産駒は幅広いレンジで走っていて傾向らしいものはありません。芝ダート兼用が多いですね。競走年齢に達した産駒9頭のうち中央で勝ち上がったのは2頭だけです。

【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 現役引退後3ヶ月程度で繁殖入りしていますが、現役時代の使われ方を見ると繁殖としてのポテンシャルはまずまずだと思います。ただ、繁殖成績を見ても、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ヘイルトゥリーズン 系× ミスタープロスペクター 系
【クロス】 Promised Landの5×4、ノーザンダンサーの5×4
【牝系の特徴】 牝系は目立った産駒はいないのですか、そこそこ勝ち星をあげている馬が多いです。その中にあって、母の兄弟には函館3歳S(GIII)(現函館2歳S)を勝ったディクターランド(父ディクタス)がいます。

【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 本馬は母父がミスプロ系のジェイドロバリーで、スピードが勝った血統のように見えますが、母の5代血統表を見ると、Bullpage、Chopchop、Sun ageinなどのテディ系種牡馬、ハイペリオン、Blandford 系Mahmoud などスタミナ豊富な血量がかなり多く含まれています。つまり私は牝系はスピード値がむしろ低いのではないかと思っています。ですから相手種牡馬にはスピードに勝ったタイプが合うのではないかと思いますので、これまでの配合相手はそれほど合っているとは思えません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 首さしよく、幼いながらも良い顔をした馬です。脚がまっすぐ伸びて、トモの感じも悪くありません、ただ、胴の収縮が弱そうな馬体なのが気になります。持ち手の感じから気性は悪くないようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 総合的に見てあまりセールスポイントが無い馬ですが、癖も比較的ない感じです。丈夫であれば良いですが、この血統で体質が弱かったなら、競走馬としてはかなり短命の可能性が高いです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 楽天馬 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

150.フェアリードールの06

【馬名】 フェアリードールの06
【性別】 牝
【毛色】 鹿毛
【父】 キングカメハメハ
【母】 フェアリードール (母父 ヌレイエフ )
【生年月日】 2006年4月16日 生まれ
【生産牧場】 ノーザンファーム
【募集価格】 3,000 万円(一口価格 75 万円)
【募集馬カタログのコメント】 ゴーサインが出てからのキングカメハメハの加速はターボ付4WD車のように爆発的で、展開や馬場状態など問答無用の強さは、近代指折りの競走馬と評して良いでしょう。本馬は伸びのある背のラインと安定感のある関節のつくりで良血馬の名に恥じない見事なバランスをしており、トモの筋肉も運動時間が長くなるにつれて厚みが出てきました。全身を大きく使った馬力あふれる走りは芝・ダートを問わない万能な適性を感じ、周りに流されることなく冷静な判断のできる気性はあらゆる場面での適応能力が窺えます。姉兄の成し得なかったクラシック制覇、そして海の向こうまでも夢が広がる1頭です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1991 生まれ、本馬は 15 歳の時の産駒
【母の戦歴】 英1 戦
【産駒の成績と馬場・距離適性】 産駒は総じてそれほどデビューが早くありません。3歳デビューが大半です。芝・ダート両方で活躍馬がいて本質的には中距離の感じですね。

【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 母の繁殖としてのポテンシャルは非常に高く、本馬から繁殖適期をはずれましたが、それでも十分爆発力を秘めています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ミスタープロスペクター 系× ノーザンダンサー 系
【クロス】 ヌレイエフの4×2、ノーザンダンサーの5×5×3、ネイティヴダンサーの5×5×5
【牝系の特徴】 祖母ドリームディールは米4勝で、モンマスオークス(GI)勝ち。その産駒クリアマンデイト(父デピュティミニスター、牝)米10勝、ドリームスキーム(父ダンジグ、牝)米8勝と2頭の重賞勝ち馬を輩出、今大変勢いのある牝系と言って良いでしょう。
【近親・兄弟の活躍馬】 ニューファンドランド英米7勝。トゥザヴィクトリー(父SS、牝)6勝、最優秀古牝馬、エリザベス女王杯(GI)、オークス(GI)3着。サイレントディール(父サンデーサイレンス、牡)5勝、シンザン記念(GI)、武蔵野S(GIII)勝ちなど。

【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 血統的には、ヌレイエフの強いクロスからくるスピードを軸にしています。母系にスタミナ豊富なへイペリオン系Swapsが入ることでバランスが良くなっています。さらにネイティブダンサー系エタンからくるパワーが補強され、幅広いステージで活躍できそうです。牝系もしっかりしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 馬体は現時点では胴が短めで距離は短い方に思いますが、父キングカメハメハでこれから成長と共に胴が伸びてくる可能性もありますので、一概には言えません。脚が比較的長く胴の収縮さえ良ければストライドが良く伸びそうです。ただ、この時期で繋ぎがかなり立っていて、これから調教が進むにつれて繋ぎだけは硬くはなっても柔らかくはなりませんので、けがも心配ですし、芝ではどうかなという感じです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 いろいろな部分で及第点の馬だと思います。気になるのは脚もとですね。これは馬体の中でも一番チェックしなければならない大きなポイントですので、★5つはつけられません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 楽天馬 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

107.ティティスの06

【馬名】 ティティスの06
【性別】 牝
【毛色】 鹿毛
【父】 スペシャルウィーク
【母】 ティティス (母父 エリシオ )
【生年月日】 2006年5月19日 生まれ
【生産牧場】 白老ファーム
【募集価格】 1,600 万円(一口価格 40 万円)
【募集馬カタログのコメント】 初仔で遅生まれのため、現時点では線の細さが残る幼い印象の本馬ですが、これからの成長期にしっかりと鍛えられて力強さが備わり、スケール感にあふれメリハリのある馬体へと成熟していくことは容易に想像できます。走ることを心から楽しむ快活な気性をしており、全身を上手に使ったしなやかなフォームで悠々とグループを引率して疾走する姿を目にするたびに、祖母のように一線級で長く活躍できる資質を授かった1頭である気がしてなりません。チャンピオン誕生後に配合された世代が再ブレークすることは間違いない父の産駒の本馬が、枝葉広がるファンシミン系の太い幹へと育っていくでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 2000 生まれ、本馬は 6 歳の時の産駒
【母の戦歴】 9 戦 1 勝
【主な勝ち鞍】 特になし
【母の馬場・距離適性】 ダート短距離
【母の引退時期】 2003/9/14 (引退年齢 3 歳)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 本馬が初仔

【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 母はまだ若く繁殖適期には入っていませんが、疲労感無く繁殖入りしていますので、ポテンシャルが高いのは間違いありません。いきなり活躍馬を出す可能性も十分にありますね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ヘイルトゥリーズン 系× ノーザンダンサー 系
【クロス】 ノーザンダンサーの5×5×4
【牝系の特徴】 祖母はダイナフェアリーですので、母の兄弟にはサマーサスピション(父SS)、ローゼンカバリー(父SS)の両種牡馬がいます。今勢いがあって、大いに繁栄している血統です。
【近親・兄弟の活躍馬】 ダイナシュート(父ノーザンテースト、牡)1勝、七夕賞勝ち。イブキタモンヤグラ(父キャロルハウス、牡)3勝、地方6勝。フォロロマーノ(父アスワン、牡)5勝。

【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 牝系としては一流と言って良いでしょう。特にこの牝系はサンデーサイレンスとの相性が良いようですので、今回もサンデー系種牡馬ということで楽しみです。ただ、母父エリシオが問題です。母系はもともとスタミナ血統です。ここに重たい芝が得意なエリシオが入って、普通に考えれば日本の高速馬場には合いそうにないパワー+スタミナ型の馬という印象です。希望は父スペシャルウィークの軽さですね。これがきちっと遺伝されていれば、日本の芝に合わないこともない感じがしますね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 馬体は、もちろんまだかなり幼く、線も細いですが、バランスが良く、父スペシャルウィークがよく出た感じで、軽そうで、それでいて四肢がしっかりしています。気性もきつそうではありますが、メリハリがありそうで良い感じです。これから成長するうちに、母父エリシオの重たさが出ないようであれば、走る馬でしょうね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 この馬は、母父エリシオの形質が出るか出ないかが全てという気がします。馬体は非常に良く、この時期線が細いのもむしろ好感です。ただ、やはり大きくなっていって母父の影響が出てくるかもしれないと考えると、リスキーな馬であることは間違いないですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 楽天馬 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

149.ゴールデンサッシュの06

【馬名】 ゴールデンサッシュの06
【性別】 牝
【毛色】 鹿毛
【父】 キングカメハメハ
【母】 ゴールデンサッシュ (母父 ディクタス )
【生年月日】 2006年2月2日 生まれ
【生産牧場】 白老ファーム 
【募集価格】 3,000 万円(一口価格 75 万円)
【募集馬カタログのコメント】 期待の新星である父と優秀な産駒実績を誇る母との間に誕生した本馬は、凛とした顔つき、やや小柄ながらバランスの取れた無駄の無い上体、四肢の骨量や関節のつくりなど、素晴らしいデキ映えです。ひと目見て姉レクレドールに似た雰囲気へと成長してきたことからも、この母系の強烈なる遺伝力を改めて認識させられます。一族の特長である闘志あふれる気力を例外なく授かっており、また、日頃放牧地で他馬に負けまいとする走りには瞬間的な反応を示す足腰の強靭さが窺えます。この母系図に連なる活躍馬の名前の中に、近い将来本馬の名が加わることは想像に難くありません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1988 生まれ、本馬は 18 歳の時の産駒
【母の戦歴】 5 戦 0 勝
【母の馬場・距離適性】 芝・ダートマイル前後で主に走りました。
【母の引退時期】 1991/8/3 (引退年齢 3 歳)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 2番仔ステイゴールド(父サンデーサイレンス)は中央5勝、地方2勝(ドバイシーマC(GII)、香港ヴァース(GI)を勝ち、種牡馬)、9番仔レクレドール(父サンデーサイレンス)は4勝(クイーンS(GIII)、ローズS(GII)勝ち)。活躍した産駒は芝中長距離で走っています。

【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 この繁殖のポテンシャルの判定は難しいところで、典型的なサンデー依存型繁殖牝馬ですので、これからどのような配合で活躍場を出すがまったくわかりません。ただ言えることは、傾向としてこういう繁殖は年齢にはあまり関係ないということです。確かにレクレドールを産んだ2001年が、母13歳で繁殖適期の最後の方ですが、その間にまったく走っていない産駒もたくさんいて、繁殖のピークがよくわからないんですね。こういう繁殖は、またポコッと活躍馬を出したりする場合があって、高齢になっても要注意の繁殖と言えます。ただし、高齢には違いないので、そういう活躍場を出す確率は当然低くなります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ミスタープロスペクター 系× ファイントップ 系
【クロス】 ノーザンダンサーの5×5×4
【牝系の特徴】 母ゴールデンサッシュは、種牡馬サッカーボーイの半妹です。一族は今が旬とばかりに勢力を広げています。
【近親・兄弟の活躍馬】 バランスオブゲーム(父フサイチコンコルド)8勝、ドリームパスポート(父フジキセキ)3勝(現役)

【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 血統は今勢いのある血統です。ただミスタープロスペクター系とファイントップ系にはあまり活躍場がいません。ツルマルファイターくらいでしょうか。母ゴールデンサッシュは、父デイクタスからスタミナ、母系のナスルーラからスピードと切れをもたらされたバランスの良い繁殖です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 馬体は背タレで、寛骨の角度が下がっていて、トモに奥行きがありません。まだ1歳馬でわかりませんが、これから胴が伸びてきて、寛骨が上がって、トモが後ろにグッと張るような感じになると良いですが、どうでしょう。それ以外はパーツでは特に気になるところはありませんが、この時期としては毛づやが悪く、代謝が良くないようで、高齢な母の産駒ということで体質的にちょっと不安ですね。気性は良さそうで、顔つきから頭も良さそうですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 トータルでポイントがあまり高くないということは、リスクが多い馬であるということでしょう。走るかもしれませんが、体質面などに不安な部分が多く、例え勝ち上がっても、ステイゴールドみたいにバンバン走るような馬ではないと思います。牝馬なのでデビューが遅ければさらに楽しめる期間も限られますね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 楽天馬 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

148.リキセレナードの06

【馬名】 リキセレナードの06
【性別】 牡
【毛色】 鹿毛
【父】 キングカメハメハ
【母】 リキセレナード (母父 ジェイドロバリー )
【生年月日】 2006年2月24日 生まれ
【生産牧場】 新ひだか町・レキシントンファーム 
【募集価格】 4,000 万円(一口価格 100 万円)
【募集馬カタログのコメント】 しなやかに描かれたシルエットを持つ大柄な馬体は、筋肉量も申し分なく、十分な肩幅、発達した腰周りの筋肉からは偉大なる大王の血を感じずにいられません。圧倒的な胸の深さからは類まれなる心肺機能の高さが推し量れます。父同様に後肢の可動域が広く、放牧地ではフットワークの大きい走りを見せており、駆けっこでは常に他馬を置き去りにしています。気性は父の産駒のわりにピリッとしていて、負けん気の強さも並大抵ではありません。母自身の仕上がりが早かったように、本馬にも早い時期でのデビューが期待できそうで、圧倒的なスピードでターフを沸かせる日が楽しみです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1998 生まれ、本馬は 8 歳の時の産駒
【母の戦歴】 10 戦 2 勝
【主な勝ち鞍】 小倉3歳S(GIII)勝ちのほかスイートピーS2着、エルフィンS3着、フィリーズレビュー(GIII)4着。桜花賞、オークス出走。
【母の馬場・距離適性】 芝マイル
【母の引退時期】 2001/5/20 (引退年齢 3 歳)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 デビューした産駒なし

【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 繁殖入りまでに1年近く空いていますね。あそらく翌年は不受胎かなにかトラブルがあったのだと思います。初仔が2004年生まれですからね。本馬は3番仔です。初仔は未出走で登録抹消。2番仔はまだデビューできていませんが近々デビューの予定です。繁殖入りの過程から母の繁殖ポテンシャルはかなり高いと思います。本馬の母は、父がダート系のジェイドロバリーなのに芝で走っていますから、本馬も芝の可能性が高いですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ミスタープロスペクター 系× ミスタープロスペクター 系
【クロス】 ミスタープロスペクターの3×3、ノーザンダンサーの5×5×5、Specialの5×4
【牝系の特徴】 牝系は、それほど活躍場がいるわけではありませんが、地方を中心に大きく繁栄している血統です。祖母ムーンセレナード、曾祖母ダイナセレナードは、それぞれ4勝馬です。
【近親・兄弟の活躍馬】 マキシマムプレイズ(障害4勝)、ワンモアバンクオン5勝(白百合S勝ち、京都新聞杯(GII)4着、シンザン記念(GIII)5着)

【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 完全に狙った配合ですね。平均点を上げようという配合ではなく、一発を狙った配合と言えるのではないでしょうか。ミスプロの3×3というよりも、キングマンボとジェイドロバリーの疑似クロスという感じですね。成功したらかなりおもしろいと私は思います。牝系はさほど優れているとは言い難いですが、その配合の意図するところがおもしろいので★を一つ多めにしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 骨格はすばらしく、脚はまっすぐで、繋ぎの角度やトモの角度もすごく良い感じです。ただ、ちょっと筋肉が硬そうな馬体ですね。瞬発系の感じが出ています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 クロスがきつい馬なので、どうしても体質面が気になりますが、本馬の馬体を見ると、確かにこの時期としては代謝が悪そうな馬体で、若干不安ではありますね。ただ、しっかりした立ち姿で、背中も強そうなので、配合の意図したとおりのスピードはある感じです。気性もメリハリがありそうで、余計なケガは少ないでしょう。母も繁殖適期に入ってきたので、これから大物がでるかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 楽天馬 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

106.ベルクラシックの06

【馬名】 ベルクラシックの06
【性別】 牝
【毛色】 鹿毛
【父】 スペシャルウィーク
【母】 ベルクラシック (母父 A.P.Indy )
【生年月日】 2006年5月11日 生まれ
【生産牧場】 追分ファーム
【募集価格】 1,400 万円(一口価格 35 万円)
【募集馬カタログのコメント】 均整のとれた伸びのある上体に、それを支えるスラリと伸びて乾燥した四肢は父の影響を色濃く受けていることが想像できます。遅生まれであるにも関わらず、現時点で十分なサイズをしていますが、今後の伸びしろが大きく、夜間放牧を経てさらなる成長が見込めそうです。放牧地では体全体を使ったダイナミックなフットワークで駆けており、窮屈さを微塵も感じさせません。何ごとに対しても怖じ気づくことはなく、ときには人間に対しても強くあたる悍性の強さを持ち合わせています。このような気性は競馬でもプラスに作用するはずで、とくに最後の追い比べでその能力が発揮されることでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1996 生まれ、本馬は 10 歳の時の産駒
【母の戦歴】 2 戦 1 勝
【主な勝ち鞍】 特になし
【母の馬場・距離適性】 ダート中距離を2戦して引退しています。
【母の引退時期】 1999/9/19 (引退年齢 3 歳)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 産駒は、芝マイル−中距離を中心に走っています。デビューは比較的遅いです。

【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 現役期間も短いし、引退後半年以上経って繁殖入りしているので、繁殖としてのポテンシャルはかなり高いはずですが、産駒は疲労しきって繁殖入りした母から生まれたかのような成績です。初仔は新馬勝ちした後が続きません。2勝目までが遠く、レースを重ねるほどに二桁着順が増えてきています。3番仔でキャロットクラブ所属のベルフィーチャー(父アグネスタキオン)が、繁殖適期に入った最初の産駒で、これまでの産駒の中では一番走る可能性が高かったように思いますが、3戦して2着2回、デビューも遅かったことから、未勝利脱出も微妙になってきました。さて、本馬は?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ヘイルトゥリーズン 系× ボールドルーラー 系
【クロス】 バックパサーの5×5
【牝系の特徴】 牝系のは、祖母の兄弟に名馬アリシーバ(米11勝。米年度代表馬、米3歳牡馬・古牡馬チャンピオン。ケンタッキーダービー(GI)、ブリークネスS(GI)、BCクラシック(GI)などGI8勝)、母の従兄弟にマチカネキンノホシがいます。他にも種牡馬を多数輩出している名牝系です。

【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 ちょっと重めの牝系なので、父スペシャルウィークは合っていると思います。重めの牝系で、なかなか良績を残す産駒がでなかったと言えば、あのキロフプリミエール(父サドラーズウェルズ)がそうですね。そしてスペシャルウィークとの配合でシーザリオが誕生して見事開花しました。それとちょっと似ています。バックパサーのクロスも非常に良いですね。ちょっと最近勢いが無いので、その点はちょっとマイナスです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 馬体はちょっと胴が伸び気味で背タレですが、四肢にしっかり体重がかかり、狙ったとおりの薄い馬体でスペシャルウィークの特徴が出ています。繋ぎは後肢がちょっと立ち気味ですが、トモには良い角度でしっかりとした筋肉がついています。引き手の感じから気性にもメリハリがあるようで、悪くないですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 走るはずの好馬体で、走るはずの良血ですが、これまでの産駒成績からリスクは大きいと言わざるを得ません。ただし、もし早いデビューで体質的な問題がなかったとしたなら、かなり走る馬であると私は思います。値段的には手頃で、賭けに出ても良いかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 楽天馬 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

104.ヴェイルオブアヴァロンの06

【馬名】 ヴェイルオブアヴァロンの06
【性別】 牡
【毛色】 黒鹿毛
【父】 スペシャルウィーク
【母】 ヴェイルオブアヴァロン (母父 サンダーガルチ )
【生年月日】 2006年4月5日 生まれ
【生産牧場】 ノーザンファーム
【募集価格】 1億2,000 万円(一口価格 300 万円)
【募集馬カタログのコメント】 説明不要の血統の牡馬が、満を持してクラブに登場です。絶妙なサイズにおさまりそうな骨格、流れるような美しいフォルムは偉大なる父の生き写しのようです。また一度動き出せば躍動感あふれる立ち振る舞いを披露し、ただひたすらに放牧地を疾走する姿はストイックなまでに自分を追い込む一流アスリートを彷彿とさせます。気性もこの時期にして落ち着き払っており、他馬を圧倒する風格を漂わせています。多大なるプレッシャーがのしかかりますが、それを難なくはね除けるだけの器があると確信させられ、見るものを魅了してやまないその瞳には輝かしい未来が映し出されています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1997 生まれ、本馬は 9 歳の時の産駒
【母の戦歴】 米4勝、英3勝
【主な勝ち鞍】 デ ラ ローズS(GIII)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 本馬は4番仔。競走年齢に達した産駒のうち2番仔スープリムゴディスが1戦0勝。芝マイルに出走しました。それ以外は未出走。

【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 あまりデータがありませんが、産駒の成績から繁殖としてのポテンシャルはそれほど高くないようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ヘイルトゥリーズン 系× ミスタープロスペクター 系
【クロス】 ノーザンダンサーの5×5×5
【牝系の特徴】 祖母ウインドインハーヘアというだけで牝系がすごいことがわかります。一族で日本で活躍した馬は、ディープインパクト、ブラックタイド、レディブロンド、オンファイアの母の姉妹のほか、ウインクリューガーなども近親です。ほかにも重賞馬多数。

【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 血統的には申し分ありません。ヘイルトゥリーズン系とミスプロ系の配合ということですが、中身を見るとノーザンダンサー系がしっかり下支えしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 馬体はスペシャルウィーク産駒らしい薄目の馬体です。首さしよく、管骨のあたりが筋張っていて良く乾燥してます。繋ぎの角度もよく、トモの角度やボリュームもこの時期としては良い感じです。何より四肢に体重が均等にかかっているのが良いですね。脚元が丈夫なのではないでしょうか。まだ若干背タレで幼い馬体ですが、どんどん変わってくる感じがあります。目がしっかりしていて、意志が強そうです。引き手から気性はそれほどうるさくないようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 正直言って値段ほどの評価はできない馬です。馬体はすばらしく、気性もしっかりしていそうです。ただ、母父サンダーガルチから、ダートにでそうな感じもあるのと、母の産駒に体質が弱そうな要素があるのが気がかりです。父スペシャルウィークが良く出た馬体なのと、母がこれから繁殖適期に向かうということで、そこに期待したいですね。★は4.5くらいですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 楽天馬 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

147.ロゼカラーの06

【馬名】 ロゼカラーの06
【性別】 牡
【毛色】 青鹿毛
【父】 キングカメハメハ
【母】 ロゼカラー (母父 シャーリーハイツ )
【生年月日】 2006年2月4日 生まれ
【生産牧場】 ノーザンファーム
【募集価格】 1億2,000 万円(一口価格 300 万円)
【募集馬カタログのコメント】 ポストサンデーサイレンスの呼び声が高い父の初年度産駒である本馬は、薔薇一族にとって初のミスタープロスペクター系との配合で、一族のファンならずともそのデキ映えは気になるところです。黒光りする馬体にはぎっしりと身のつまった重厚感があり、兄姉たちよりもパワーアップしています。すらりとした脚としなやかに伸びた首、それを小さな頭が全体の調和を取って、寄って見ても離れて見ても品の良さが漂う一頭地を抜く存在です。肩や胸前の筋肉の発達が示すとおり前肢の掻きこみが強く、父を彷彿させる豪快な走りはビッグタイトル獲得を現実のものとしてくれるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1993 生まれ、本馬は 13 歳の時の産駒
【母の戦歴】 8 戦 2 勝
【主な勝ち鞍】 デイリー杯3歳S(GIII)、シンザン記念(GIII)、秋華賞(GI)3着、オークス(GI)4着
【母の馬場・距離適性】 芝中距離
【母の引退時期】 1996/11/10 (引退年齢 3 歳)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 初仔−ローズバド(父サンデーサイレンス)3勝、フィリーズレビュー(GII)、マーメイドS(GIII)、オークス(GI)2着、秋華賞(GI)2着、エリザベス女王杯(GI)2着、同5着など。4番仔−ローゼンクロイツ(父サンデーサイレンス)4勝、毎日杯(GIII)、中京記念(GIIII)、同2着、菊花賞(GI)3着など。

【楽天馬の評価】 ★★★★★★★
【楽天馬の一言】 母は、現役引退後5ヶ月以上休養して繁殖入りしていますので、繁殖のポテンシャルはかなり高く、しかもまだ繁殖適期内です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ミスタープロスペクター 系× ネヴァーベンド 系
【クロス】 Mill Reefの5×3、ノーザンダンサーの5×5×4
【牝系の特徴】 本馬は祖母ローザネイの産駒であるロサード、ヴィータローザ、そして本馬の母ロゼカラーによって今大きく繁栄を極めている薔薇一族の1頭です。
【近親・兄弟の活躍馬】 ロサード(父サンデーサイレンス)6勝、オールカマー(GII)。ヴィータローザ(父サンデーサイレンス)6勝、セントライト記念(GII)。ローズバド(父サンデーサイレンス)3勝、フィリーズレビュー(GII)。ローゼンクロイツ(父サンデーサイレンス)4勝、毎日杯(GIII)。ローズプレステージ(父ダンスインザダーク)京都新聞杯(GII)2着。

【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 母父は英愛ダービーを制したシャーリーハイツです。本馬の母はこの一族の中で非サンデー系種牡馬で成功した唯一の馬ですね。血統は申し分ありません。いかにも芝中距離という血統ですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 キングカメハメハ産駒は、本馬に見られるように前躯と後躯の発達がアンバランスなものが多いように思います。本馬はどちらかというと後躯が良く発達しています。トモのボリューム感はもちろん、その筋肉が実に柔らかそうに見えますね。成長してきてバランスが良くなるようだとかなり走りそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 当たり前のように重賞を勝つ産駒を出す血統だけにこの値段はしょうがないところでしょうか。この一族にして、この時期にしては、本馬はかなりしっかりした馬体と言えるでしょう。期待感一杯ですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 楽天馬 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
社台グループの紹介
昨年の活躍が記憶に新しいディープインパクト、ハーツクライやリーディングサイアーの常連ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、クロフネ、ジャングルポケットをはじめ国内外の一流血脈を受け継ぐ種牡馬を多数繋養する「社台スタリオンステーション」。 広大な放牧地と調教施設、最新の設備、高い技術を誇るスタッフ、良血牝馬など牧場運営に欠かせないアイテムが全て整った「社台ファーム」「ノーザンファーム」「追分ファーム」「白老ファーム」。 さらに北海道と美浦トレーニングセンターの中間に位置し、本格的なトレーニングを展開する「山元トレーニングセンター」。また栗東トレーニングセンター近くに位置し、坂路をはじめ十分な施設を備える「グリーンウッド・トレーニング」。生産から育成まで、日夜強い馬づくりを目指すのが社台グループです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。