【関連サイトのTOPページへ】
『サンデーサラブレッドクラブの2007年募集馬診断レポート』のTOPページへ
『キャロットクラブが一番!』のTOPページへ
『キャロットクラブ2006年募集馬を追跡せよ!』のTOPページへ
『競走馬の豆知識』のTOPページへ
『サンデーサラブレットクラブの公式HP』のTOPページへ
サンデーサラブレッドクラブは、過去にダービー馬を5頭輩出した生産牧場・ノーザンファームを中心に、追分ファーム、白老ファームが生産馬を提供する本格的なサラブレッドクラブです。ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、スペシャルウィーク、クロフネ、ジャングルポケット、フレンチデピュティを筆頭とする国内外の一流種牡馬の産駒に夢を託し、サラブレッドのロマン、エキサイティングな週末を楽しむために是非出資してみてはいかがでしょうか。

2007年06月30日

102.ジャッキースタイルの06

【馬名】 ジャッキースタイルの06
【性別】 牡
【毛色】 黒鹿毛
【父】 アグネスタキオン
【母】 ジャッキースタイル (母父 コジーン )
【生年月日】 2006年2月8日 生まれ
【生産牧場】 ノーザンファーム
【募集価格】 3,400 万円(一口価格 85 万円)
【募集馬カタログのコメント】 太く逞しい首差し、筋肉豊富な幅のある馬体、そしてそれを覆う薄い皮膚、どれをとっても素晴らしく、父の産駒らしい大物感を醸し出しています。やや大柄な馬体ながら、上体と四肢のバランスの良さは目を見張るものがあり、無骨さはまったくありません。放牧地での走りも、一歩一歩の踏み込みが力強く、ひとたび走り出せば重心を低くし、弾むようなフォームを繰り出します。縦横無尽に駆け回った後も疲れを見せることなく、基礎体力の高さを示しています。いまのところ母から目立った活躍馬は出ていないものの、血統背景からすればいつ大物を出してもおかしくないはずで、本馬にその期待がかかります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1998 生まれ、本馬は 8 歳の時の産駒
【母の戦歴】 不出走
【産駒の成績と馬場・距離適性】 初仔コウチシルバー(父アグネスタキオン)は中央・地方8戦0勝。ダート短距離で走っています。2番仔、3番仔までは未出走。本馬は4番仔。

【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 母のポテンシャルは、どうも産駒成績にはまだ活かされていないようです。ただ、繁殖適期に差し掛かってきたので、これからの産駒はもう一度見直したいところです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ヘイルトゥリーズン 系× フォルティノ(グレイソヴリン) 系
【クロス】 5代アウトブリード
【近親・兄弟の活躍馬】 母の全兄弟に米11勝のマックスジーン(父コジーン)。

【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 母系は比較的地味ですが、4代母まで遡ると仏2歳牝馬チャンピオンのソリテュードがいます。アウトブリードで丈夫そうですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★★★★
【楽天馬の一言】 馬体はこの時期にしては、すごくしっかりしています。また、立ち姿から四肢に均等に体重がかかっているのがわかります。脚元が丈夫な馬なのだと思います。足先が軽そうで、トモにボリュームがあり、尾に力があって、後肢の置く位置もすごく良いですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 気になるのは母のポテンシャルが掴みきれないという点くらいで、後はほとんど問題ないですね。こういう立ち姿の馬は、丈夫でよく走ると思います。母父コジーンも良いですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by 楽天馬 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
社台グループの紹介
昨年の活躍が記憶に新しいディープインパクト、ハーツクライやリーディングサイアーの常連ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、クロフネ、ジャングルポケットをはじめ国内外の一流血脈を受け継ぐ種牡馬を多数繋養する「社台スタリオンステーション」。 広大な放牧地と調教施設、最新の設備、高い技術を誇るスタッフ、良血牝馬など牧場運営に欠かせないアイテムが全て整った「社台ファーム」「ノーザンファーム」「追分ファーム」「白老ファーム」。 さらに北海道と美浦トレーニングセンターの中間に位置し、本格的なトレーニングを展開する「山元トレーニングセンター」。また栗東トレーニングセンター近くに位置し、坂路をはじめ十分な施設を備える「グリーンウッド・トレーニング」。生産から育成まで、日夜強い馬づくりを目指すのが社台グループです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。