【関連サイトのTOPページへ】
『サンデーサラブレッドクラブの2007年募集馬診断レポート』のTOPページへ
『キャロットクラブが一番!』のTOPページへ
『キャロットクラブ2006年募集馬を追跡せよ!』のTOPページへ
『競走馬の豆知識』のTOPページへ
『サンデーサラブレットクラブの公式HP』のTOPページへ
サンデーサラブレッドクラブは、過去にダービー馬を5頭輩出した生産牧場・ノーザンファームを中心に、追分ファーム、白老ファームが生産馬を提供する本格的なサラブレッドクラブです。ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、スペシャルウィーク、クロフネ、ジャングルポケット、フレンチデピュティを筆頭とする国内外の一流種牡馬の産駒に夢を託し、サラブレッドのロマン、エキサイティングな週末を楽しむために是非出資してみてはいかがでしょうか。

2007年07月04日

144.ビワハイジの06

【馬名】 ビワハイジの06
【性別】 牝
【毛色】 黒鹿毛
【父】 スペシャルウィーク
【母】 ビワハイジ (母父 カーリアン )
【生年月日】 2006年3月14日 生まれ
【生産牧場】 ノーザンファーム
【募集価格】 4,000 万円(一口価格 100 万円)
【募集馬カタログのコメント】 さすが良血馬と思わせる抜群のプロポーションを誇り、兄姉たちと比べると手先が軽く、流れるような柔らか味のあるラインが特徴的です。父に良く似たやや寝ている肩と飛節の折りが深いトモの形状はスピードの持続力に秀でたつくりで、ストライドの大きい伸びやかな走りとスムーズな加速を可能にしています。現状ではやや薄手の馬体も成長力のある血統なだけに、調教が進むにつれて次第に厚みと迫力を増していくでしょう。いかなるときも平常心を保てる芯の太い性格は特筆すべき点で、あらゆる環境の変化にも順応できる適応力の高さがベストパフォーマンスの安定供給につながります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1993 生まれ、本馬は 13 歳の時の産駒
【母の戦歴】 10 戦 4 勝
【主な勝ち鞍】 阪神3歳牝馬(G1)、京都牝馬特別(G3)
【母の馬場・距離適性】 芝マイル−中距離
【母の引退時期】 1998/1/31 (引退年齢 5 歳)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 競走年齢に達した産駒は全て勝ち上がっており、3番仔アドマイヤジャパン、4番仔アドマイヤオーラとさらに良くなっています。産駒の傾向としては母と同じ芝マイル−中距離が主戦場ですね。

【楽天馬の評価】 ★★★★★★★
【楽天馬の一言】 母は、引退した年に繁殖していますが、種付けを半年近く待ったのが奏功していると思います。これまでの産駒も、アドマイヤジャパン、アドマイヤオーラと、年齢を経ることに良くなっており、さらに本馬もまだ繁殖適期内の産駒であることから期待は大きく膨らみます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ヘイルトゥリーズン 系× ノーザンダンサー 系
【クロス】 ニジンスキーの4×3、ヘイルトゥリーズンの4×5、ターントゥ5×5のクロスがあります。
【牝系の特徴】 曾祖母サンタルチアナからはサトルチェンジ(エアスマップ、マンハッタンカフェの母)が出ています。距離のレンジは広く、底力がありますね。
【近親・兄弟の活躍馬】 エアスマップ、マンハッタンカフェ

【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 ニックスですね。ニジンスキーのクロスが効いていますが、決して重くなく、バランス良い配合です。一方でどっちつかずになる可能性もありますので、その点は馬体次第でしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★★★★
【楽天馬の一言】 馬体は、スペシャルウィークらしいというよりもサンデーサイレンスが良く出ていると思います。馬体はこの時期としては理想的で、最終形を想像しやすい好馬体です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★★★★
【楽天馬の一言】 ほとんど文句の無い馬です。気性的にどう出るかはありますが、牝馬なのでむしろ少しきついくらいで良いでしょう。良血らしい品の良さがあります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by 楽天馬 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
社台グループの紹介
昨年の活躍が記憶に新しいディープインパクト、ハーツクライやリーディングサイアーの常連ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、クロフネ、ジャングルポケットをはじめ国内外の一流血脈を受け継ぐ種牡馬を多数繋養する「社台スタリオンステーション」。 広大な放牧地と調教施設、最新の設備、高い技術を誇るスタッフ、良血牝馬など牧場運営に欠かせないアイテムが全て整った「社台ファーム」「ノーザンファーム」「追分ファーム」「白老ファーム」。 さらに北海道と美浦トレーニングセンターの中間に位置し、本格的なトレーニングを展開する「山元トレーニングセンター」。また栗東トレーニングセンター近くに位置し、坂路をはじめ十分な施設を備える「グリーンウッド・トレーニング」。生産から育成まで、日夜強い馬づくりを目指すのが社台グループです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。