【関連サイトのTOPページへ】
『サンデーサラブレッドクラブの2007年募集馬診断レポート』のTOPページへ
『キャロットクラブが一番!』のTOPページへ
『キャロットクラブ2006年募集馬を追跡せよ!』のTOPページへ
『競走馬の豆知識』のTOPページへ
『サンデーサラブレットクラブの公式HP』のTOPページへ
サンデーサラブレッドクラブは、過去にダービー馬を5頭輩出した生産牧場・ノーザンファームを中心に、追分ファーム、白老ファームが生産馬を提供する本格的なサラブレッドクラブです。ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、スペシャルウィーク、クロフネ、ジャングルポケット、フレンチデピュティを筆頭とする国内外の一流種牡馬の産駒に夢を託し、サラブレッドのロマン、エキサイティングな週末を楽しむために是非出資してみてはいかがでしょうか。

2007年07月06日

103.フェアディールの06

【馬名】 フェアディールの06
【性別】 牝
【毛色】 栗毛
【父】 アグネスタキオン
【母】 フェアディール (母父 ジルザル )
【生年月日】 2006年2月21日 生まれ
【生産牧場】 ノーザンファーム
【募集価格】 2,000 万円(一口価格 50 万円)
【募集馬カタログのコメント】 父はサンデーサイレンス直仔のいない3歳世代リーディングでは勝利数、勝馬率、AEIすべてにおいて2位以下を大きく引き離し、サンデー後継種牡馬の最右翼という評価はほぼ固まったと言っていいでしょう。産駒はパワフルさと、卓越したスピードを兼ね備えており、芝/ダート、牡/牝、コース形態、どの側面で分析しても弱点なく好成績を保持していることがその理由です。本馬は血統を聞かずとも、胸部の大容積・豊富な筋肉量から明らかに父の産駒とわかる特徴的なつくりで、牝馬ながらしっかりとした芯の太さをもっています。回転の速いトルクフルな動きで駆ける、父の典型といえる産駒です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1995 生まれ、本馬は 11 歳の時の産駒
【母の戦歴】 英・UAE入着
【産駒の成績と馬場・距離適性】 産駒は思ったような活躍ができていません。勝ち上がった産駒は2番仔ヒカルベガだけでその3勝が最高です。本馬は6番仔です。適性は芝・ダートマイル−中距離です。

【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 母の現役引退の経緯はわかりませんが、産駒は活躍していないもののコンスタントに掲示板に載っており、その状況から、ポテンシャルがそれほど低い繁殖ではないと思いますが、産駒のデビューが比較的遅いという傾向も見られ、それほど高くもない感じですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ヘイルトゥリーズン 系× ノーザンダンサー 系
【クロス】 5代アウトブリード
【牝系の特徴】 曾祖母グローリアスナタリーから名種牡馬キンググローリアスが出ています。祖母ファデッタはこのキンググローリアスの兄弟ということで、非常に期待された繁殖ですが、思ったような繁殖成績を残していません。

【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 血統的にはもちろん悪くありません。ただ母はSS系をこれまでずっと配合されていますが、これまで思うような成果が出せていません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 馬体は、この時期としては非常にバランス良く、特に骨格がしっかりしている印象です。気性も良さそうで、脚元もすっきり見せています。毛づやがあまり良くないですが、撮影した時期にもよると思いますので、あまり気にしなくても良いと思います。ただ、ちょっと迫力というか、勢いというか、そういうものをあまり感じないですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 半兄のヒカルベガ(父アドマイヤベガ)の成績が一つの目安でしょう。これ以上の成績を残すのはまず困難と見ます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by 楽天馬 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
社台グループの紹介
昨年の活躍が記憶に新しいディープインパクト、ハーツクライやリーディングサイアーの常連ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、クロフネ、ジャングルポケットをはじめ国内外の一流血脈を受け継ぐ種牡馬を多数繋養する「社台スタリオンステーション」。 広大な放牧地と調教施設、最新の設備、高い技術を誇るスタッフ、良血牝馬など牧場運営に欠かせないアイテムが全て整った「社台ファーム」「ノーザンファーム」「追分ファーム」「白老ファーム」。 さらに北海道と美浦トレーニングセンターの中間に位置し、本格的なトレーニングを展開する「山元トレーニングセンター」。また栗東トレーニングセンター近くに位置し、坂路をはじめ十分な施設を備える「グリーンウッド・トレーニング」。生産から育成まで、日夜強い馬づくりを目指すのが社台グループです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。