【関連サイトのTOPページへ】
『サンデーサラブレッドクラブの2007年募集馬診断レポート』のTOPページへ
『キャロットクラブが一番!』のTOPページへ
『キャロットクラブ2006年募集馬を追跡せよ!』のTOPページへ
『競走馬の豆知識』のTOPページへ
『サンデーサラブレットクラブの公式HP』のTOPページへ
サンデーサラブレッドクラブは、過去にダービー馬を5頭輩出した生産牧場・ノーザンファームを中心に、追分ファーム、白老ファームが生産馬を提供する本格的なサラブレッドクラブです。ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、スペシャルウィーク、クロフネ、ジャングルポケット、フレンチデピュティを筆頭とする国内外の一流種牡馬の産駒に夢を託し、サラブレッドのロマン、エキサイティングな週末を楽しむために是非出資してみてはいかがでしょうか。

2007年07月08日

174.ユーアンミーの06

【馬名】 ユーアンミーの06
【性別】 牝
【毛色】 鹿毛
【父】 ネオユニヴァース
【母】 ユーアンミー (母父 マーケトリー )
【生年月日】 2006年5月5日 生まれ
【生産牧場】 ノーザンファーム
【募集価格】 2,400 万円(一口価格 60 万円)
【募集馬カタログのコメント】 本馬を見てまず最初に気付くのは前後躯のバランスの良さです。2年目以降も配合申し込みが殺到している父の人気も、この馬体を見れば納得がいきます。そのバランスの良さから生まれる重心のブレない走りは手先が軽くキレがあり、豊かなスピードを感じます。やや小柄ですが、胸が深く薄い皮膚を持ち内臓面の丈夫さが見て取れ、乾燥度の良い四肢と理想的な角度の柔らかい繋は脚元の不安を感じさせません。また、自分よりも大きな相手にも立ち向かう気の強さも持っているように勝負根性もかなりのものです。仕上がりは早そうで、2歳戦からスタートして芝のマイル〜中距離を中心にした活躍が期待できます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1995 生まれ、本馬は 11 歳の時の産駒
【母の戦歴】 米5勝
【主な勝ち鞍】 フォワードギャルS(米G3)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 産駒は、初仔ボクスレイ(父Dixieland Band)が米で4勝した以外は、走っていません。2番仔不出走、流産を挟んで3番仔は未出走、4番仔はデビューしていません。本馬は5番仔です。

【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 母は、繁殖入りの際に無理をしたのか、もともと体質的に弱いのか、よくはわかりませんが産駒はとにかく走っていません。でもこういう繁殖は、突然凄い産駒を出したりするんで、よくわかりませんね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ヘイルトゥリーズン 系× ミスタープロスペクター 系
【クロス】 ノーザンダンサーの5×5
【牝系の特徴】 4代母リプライから、孫、曾孫にあたる馬達に北米のチャンピオンホース3頭出ています。

【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 父マーケトリーは、英米で36戦10勝。ハリウッドGCなどGIを3勝しています。母も重賞馬ですから、期待は高いですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 馬体はいかにも牝馬らしいスレンダーで、仕上げが早そうな好馬体です。まだ筋肉が足りないのは当然ですが、トモなんかは良い筋肉がついてきそうな素養が感じられます。脚元が軽そうで、芝で活躍してくれそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 本馬の母は、出走馬すら出してないですので、大きいことは言えませんが、個人的にはまだ一発を秘めていそうな繁殖だと思っています。本馬は馬体に品があり、トモの形も良く、腹袋もしっかりしていますね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by 楽天馬 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
社台グループの紹介
昨年の活躍が記憶に新しいディープインパクト、ハーツクライやリーディングサイアーの常連ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、クロフネ、ジャングルポケットをはじめ国内外の一流血脈を受け継ぐ種牡馬を多数繋養する「社台スタリオンステーション」。 広大な放牧地と調教施設、最新の設備、高い技術を誇るスタッフ、良血牝馬など牧場運営に欠かせないアイテムが全て整った「社台ファーム」「ノーザンファーム」「追分ファーム」「白老ファーム」。 さらに北海道と美浦トレーニングセンターの中間に位置し、本格的なトレーニングを展開する「山元トレーニングセンター」。また栗東トレーニングセンター近くに位置し、坂路をはじめ十分な施設を備える「グリーンウッド・トレーニング」。生産から育成まで、日夜強い馬づくりを目指すのが社台グループです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。