【関連サイトのTOPページへ】
『サンデーサラブレッドクラブの2007年募集馬診断レポート』のTOPページへ
『キャロットクラブが一番!』のTOPページへ
『キャロットクラブ2006年募集馬を追跡せよ!』のTOPページへ
『競走馬の豆知識』のTOPページへ
『サンデーサラブレットクラブの公式HP』のTOPページへ
サンデーサラブレッドクラブは、過去にダービー馬を5頭輩出した生産牧場・ノーザンファームを中心に、追分ファーム、白老ファームが生産馬を提供する本格的なサラブレッドクラブです。ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、スペシャルウィーク、クロフネ、ジャングルポケット、フレンチデピュティを筆頭とする国内外の一流種牡馬の産駒に夢を託し、サラブレッドのロマン、エキサイティングな週末を楽しむために是非出資してみてはいかがでしょうか。

2007年07月24日

104.ヴェイルオブアヴァロンの06

【馬名】 ヴェイルオブアヴァロンの06
【性別】 牡
【毛色】 黒鹿毛
【父】 スペシャルウィーク
【母】 ヴェイルオブアヴァロン (母父 サンダーガルチ )
【生年月日】 2006年4月5日 生まれ
【生産牧場】 ノーザンファーム
【募集価格】 1億2,000 万円(一口価格 300 万円)
【募集馬カタログのコメント】 説明不要の血統の牡馬が、満を持してクラブに登場です。絶妙なサイズにおさまりそうな骨格、流れるような美しいフォルムは偉大なる父の生き写しのようです。また一度動き出せば躍動感あふれる立ち振る舞いを披露し、ただひたすらに放牧地を疾走する姿はストイックなまでに自分を追い込む一流アスリートを彷彿とさせます。気性もこの時期にして落ち着き払っており、他馬を圧倒する風格を漂わせています。多大なるプレッシャーがのしかかりますが、それを難なくはね除けるだけの器があると確信させられ、見るものを魅了してやまないその瞳には輝かしい未来が映し出されています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1997 生まれ、本馬は 9 歳の時の産駒
【母の戦歴】 米4勝、英3勝
【主な勝ち鞍】 デ ラ ローズS(GIII)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 本馬は4番仔。競走年齢に達した産駒のうち2番仔スープリムゴディスが1戦0勝。芝マイルに出走しました。それ以外は未出走。

【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 あまりデータがありませんが、産駒の成績から繁殖としてのポテンシャルはそれほど高くないようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ヘイルトゥリーズン 系× ミスタープロスペクター 系
【クロス】 ノーザンダンサーの5×5×5
【牝系の特徴】 祖母ウインドインハーヘアというだけで牝系がすごいことがわかります。一族で日本で活躍した馬は、ディープインパクト、ブラックタイド、レディブロンド、オンファイアの母の姉妹のほか、ウインクリューガーなども近親です。ほかにも重賞馬多数。

【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 血統的には申し分ありません。ヘイルトゥリーズン系とミスプロ系の配合ということですが、中身を見るとノーザンダンサー系がしっかり下支えしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 馬体はスペシャルウィーク産駒らしい薄目の馬体です。首さしよく、管骨のあたりが筋張っていて良く乾燥してます。繋ぎの角度もよく、トモの角度やボリュームもこの時期としては良い感じです。何より四肢に体重が均等にかかっているのが良いですね。脚元が丈夫なのではないでしょうか。まだ若干背タレで幼い馬体ですが、どんどん変わってくる感じがあります。目がしっかりしていて、意志が強そうです。引き手から気性はそれほどうるさくないようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 正直言って値段ほどの評価はできない馬です。馬体はすばらしく、気性もしっかりしていそうです。ただ、母父サンダーガルチから、ダートにでそうな感じもあるのと、母の産駒に体質が弱そうな要素があるのが気がかりです。父スペシャルウィークが良く出た馬体なのと、母がこれから繁殖適期に向かうということで、そこに期待したいですね。★は4.5くらいですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by 楽天馬 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
社台グループの紹介
昨年の活躍が記憶に新しいディープインパクト、ハーツクライやリーディングサイアーの常連ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、クロフネ、ジャングルポケットをはじめ国内外の一流血脈を受け継ぐ種牡馬を多数繋養する「社台スタリオンステーション」。 広大な放牧地と調教施設、最新の設備、高い技術を誇るスタッフ、良血牝馬など牧場運営に欠かせないアイテムが全て整った「社台ファーム」「ノーザンファーム」「追分ファーム」「白老ファーム」。 さらに北海道と美浦トレーニングセンターの中間に位置し、本格的なトレーニングを展開する「山元トレーニングセンター」。また栗東トレーニングセンター近くに位置し、坂路をはじめ十分な施設を備える「グリーンウッド・トレーニング」。生産から育成まで、日夜強い馬づくりを目指すのが社台グループです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。