【関連サイトのTOPページへ】
『サンデーサラブレッドクラブの2007年募集馬診断レポート』のTOPページへ
『キャロットクラブが一番!』のTOPページへ
『キャロットクラブ2006年募集馬を追跡せよ!』のTOPページへ
『競走馬の豆知識』のTOPページへ
『サンデーサラブレットクラブの公式HP』のTOPページへ
サンデーサラブレッドクラブは、過去にダービー馬を5頭輩出した生産牧場・ノーザンファームを中心に、追分ファーム、白老ファームが生産馬を提供する本格的なサラブレッドクラブです。ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、スペシャルウィーク、クロフネ、ジャングルポケット、フレンチデピュティを筆頭とする国内外の一流種牡馬の産駒に夢を託し、サラブレッドのロマン、エキサイティングな週末を楽しむために是非出資してみてはいかがでしょうか。

2007年07月29日

148.リキセレナードの06

【馬名】 リキセレナードの06
【性別】 牡
【毛色】 鹿毛
【父】 キングカメハメハ
【母】 リキセレナード (母父 ジェイドロバリー )
【生年月日】 2006年2月24日 生まれ
【生産牧場】 新ひだか町・レキシントンファーム 
【募集価格】 4,000 万円(一口価格 100 万円)
【募集馬カタログのコメント】 しなやかに描かれたシルエットを持つ大柄な馬体は、筋肉量も申し分なく、十分な肩幅、発達した腰周りの筋肉からは偉大なる大王の血を感じずにいられません。圧倒的な胸の深さからは類まれなる心肺機能の高さが推し量れます。父同様に後肢の可動域が広く、放牧地ではフットワークの大きい走りを見せており、駆けっこでは常に他馬を置き去りにしています。気性は父の産駒のわりにピリッとしていて、負けん気の強さも並大抵ではありません。母自身の仕上がりが早かったように、本馬にも早い時期でのデビューが期待できそうで、圧倒的なスピードでターフを沸かせる日が楽しみです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1998 生まれ、本馬は 8 歳の時の産駒
【母の戦歴】 10 戦 2 勝
【主な勝ち鞍】 小倉3歳S(GIII)勝ちのほかスイートピーS2着、エルフィンS3着、フィリーズレビュー(GIII)4着。桜花賞、オークス出走。
【母の馬場・距離適性】 芝マイル
【母の引退時期】 2001/5/20 (引退年齢 3 歳)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 デビューした産駒なし

【楽天馬の評価】 ★★★★★★☆
【楽天馬の一言】 繁殖入りまでに1年近く空いていますね。あそらく翌年は不受胎かなにかトラブルがあったのだと思います。初仔が2004年生まれですからね。本馬は3番仔です。初仔は未出走で登録抹消。2番仔はまだデビューできていませんが近々デビューの予定です。繁殖入りの過程から母の繁殖ポテンシャルはかなり高いと思います。本馬の母は、父がダート系のジェイドロバリーなのに芝で走っていますから、本馬も芝の可能性が高いですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ミスタープロスペクター 系× ミスタープロスペクター 系
【クロス】 ミスタープロスペクターの3×3、ノーザンダンサーの5×5×5、Specialの5×4
【牝系の特徴】 牝系は、それほど活躍場がいるわけではありませんが、地方を中心に大きく繁栄している血統です。祖母ムーンセレナード、曾祖母ダイナセレナードは、それぞれ4勝馬です。
【近親・兄弟の活躍馬】 マキシマムプレイズ(障害4勝)、ワンモアバンクオン5勝(白百合S勝ち、京都新聞杯(GII)4着、シンザン記念(GIII)5着)

【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 完全に狙った配合ですね。平均点を上げようという配合ではなく、一発を狙った配合と言えるのではないでしょうか。ミスプロの3×3というよりも、キングマンボとジェイドロバリーの疑似クロスという感じですね。成功したらかなりおもしろいと私は思います。牝系はさほど優れているとは言い難いですが、その配合の意図するところがおもしろいので★を一つ多めにしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 骨格はすばらしく、脚はまっすぐで、繋ぎの角度やトモの角度もすごく良い感じです。ただ、ちょっと筋肉が硬そうな馬体ですね。瞬発系の感じが出ています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 クロスがきつい馬なので、どうしても体質面が気になりますが、本馬の馬体を見ると、確かにこの時期としては代謝が悪そうな馬体で、若干不安ではありますね。ただ、しっかりした立ち姿で、背中も強そうなので、配合の意図したとおりのスピードはある感じです。気性もメリハリがありそうで、余計なケガは少ないでしょう。母も繁殖適期に入ってきたので、これから大物がでるかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by 楽天馬 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
社台グループの紹介
昨年の活躍が記憶に新しいディープインパクト、ハーツクライやリーディングサイアーの常連ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、クロフネ、ジャングルポケットをはじめ国内外の一流血脈を受け継ぐ種牡馬を多数繋養する「社台スタリオンステーション」。 広大な放牧地と調教施設、最新の設備、高い技術を誇るスタッフ、良血牝馬など牧場運営に欠かせないアイテムが全て整った「社台ファーム」「ノーザンファーム」「追分ファーム」「白老ファーム」。 さらに北海道と美浦トレーニングセンターの中間に位置し、本格的なトレーニングを展開する「山元トレーニングセンター」。また栗東トレーニングセンター近くに位置し、坂路をはじめ十分な施設を備える「グリーンウッド・トレーニング」。生産から育成まで、日夜強い馬づくりを目指すのが社台グループです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。