【関連サイトのTOPページへ】
『サンデーサラブレッドクラブの2007年募集馬診断レポート』のTOPページへ
『キャロットクラブが一番!』のTOPページへ
『キャロットクラブ2006年募集馬を追跡せよ!』のTOPページへ
『競走馬の豆知識』のTOPページへ
『サンデーサラブレットクラブの公式HP』のTOPページへ
サンデーサラブレッドクラブは、過去にダービー馬を5頭輩出した生産牧場・ノーザンファームを中心に、追分ファーム、白老ファームが生産馬を提供する本格的なサラブレッドクラブです。ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、スペシャルウィーク、クロフネ、ジャングルポケット、フレンチデピュティを筆頭とする国内外の一流種牡馬の産駒に夢を託し、サラブレッドのロマン、エキサイティングな週末を楽しむために是非出資してみてはいかがでしょうか。

2007年07月29日

149.ゴールデンサッシュの06

【馬名】 ゴールデンサッシュの06
【性別】 牝
【毛色】 鹿毛
【父】 キングカメハメハ
【母】 ゴールデンサッシュ (母父 ディクタス )
【生年月日】 2006年2月2日 生まれ
【生産牧場】 白老ファーム 
【募集価格】 3,000 万円(一口価格 75 万円)
【募集馬カタログのコメント】 期待の新星である父と優秀な産駒実績を誇る母との間に誕生した本馬は、凛とした顔つき、やや小柄ながらバランスの取れた無駄の無い上体、四肢の骨量や関節のつくりなど、素晴らしいデキ映えです。ひと目見て姉レクレドールに似た雰囲気へと成長してきたことからも、この母系の強烈なる遺伝力を改めて認識させられます。一族の特長である闘志あふれる気力を例外なく授かっており、また、日頃放牧地で他馬に負けまいとする走りには瞬間的な反応を示す足腰の強靭さが窺えます。この母系図に連なる活躍馬の名前の中に、近い将来本馬の名が加わることは想像に難くありません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1988 生まれ、本馬は 18 歳の時の産駒
【母の戦歴】 5 戦 0 勝
【母の馬場・距離適性】 芝・ダートマイル前後で主に走りました。
【母の引退時期】 1991/8/3 (引退年齢 3 歳)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 2番仔ステイゴールド(父サンデーサイレンス)は中央5勝、地方2勝(ドバイシーマC(GII)、香港ヴァース(GI)を勝ち、種牡馬)、9番仔レクレドール(父サンデーサイレンス)は4勝(クイーンS(GIII)、ローズS(GII)勝ち)。活躍した産駒は芝中長距離で走っています。

【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 この繁殖のポテンシャルの判定は難しいところで、典型的なサンデー依存型繁殖牝馬ですので、これからどのような配合で活躍場を出すがまったくわかりません。ただ言えることは、傾向としてこういう繁殖は年齢にはあまり関係ないということです。確かにレクレドールを産んだ2001年が、母13歳で繁殖適期の最後の方ですが、その間にまったく走っていない産駒もたくさんいて、繁殖のピークがよくわからないんですね。こういう繁殖は、またポコッと活躍馬を出したりする場合があって、高齢になっても要注意の繁殖と言えます。ただし、高齢には違いないので、そういう活躍場を出す確率は当然低くなります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ミスタープロスペクター 系× ファイントップ 系
【クロス】 ノーザンダンサーの5×5×4
【牝系の特徴】 母ゴールデンサッシュは、種牡馬サッカーボーイの半妹です。一族は今が旬とばかりに勢力を広げています。
【近親・兄弟の活躍馬】 バランスオブゲーム(父フサイチコンコルド)8勝、ドリームパスポート(父フジキセキ)3勝(現役)

【楽天馬の評価】 ★★★★★☆☆
【楽天馬の一言】 血統は今勢いのある血統です。ただミスタープロスペクター系とファイントップ系にはあまり活躍場がいません。ツルマルファイターくらいでしょうか。母ゴールデンサッシュは、父デイクタスからスタミナ、母系のナスルーラからスピードと切れをもたらされたバランスの良い繁殖です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 馬体は背タレで、寛骨の角度が下がっていて、トモに奥行きがありません。まだ1歳馬でわかりませんが、これから胴が伸びてきて、寛骨が上がって、トモが後ろにグッと張るような感じになると良いですが、どうでしょう。それ以外はパーツでは特に気になるところはありませんが、この時期としては毛づやが悪く、代謝が良くないようで、高齢な母の産駒ということで体質的にちょっと不安ですね。気性は良さそうで、顔つきから頭も良さそうですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 トータルでポイントがあまり高くないということは、リスクが多い馬であるということでしょう。走るかもしれませんが、体質面などに不安な部分が多く、例え勝ち上がっても、ステイゴールドみたいにバンバン走るような馬ではないと思います。牝馬なのでデビューが遅ければさらに楽しめる期間も限られますね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by 楽天馬 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
社台グループの紹介
昨年の活躍が記憶に新しいディープインパクト、ハーツクライやリーディングサイアーの常連ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、クロフネ、ジャングルポケットをはじめ国内外の一流血脈を受け継ぐ種牡馬を多数繋養する「社台スタリオンステーション」。 広大な放牧地と調教施設、最新の設備、高い技術を誇るスタッフ、良血牝馬など牧場運営に欠かせないアイテムが全て整った「社台ファーム」「ノーザンファーム」「追分ファーム」「白老ファーム」。 さらに北海道と美浦トレーニングセンターの中間に位置し、本格的なトレーニングを展開する「山元トレーニングセンター」。また栗東トレーニングセンター近くに位置し、坂路をはじめ十分な施設を備える「グリーンウッド・トレーニング」。生産から育成まで、日夜強い馬づくりを目指すのが社台グループです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。