【関連サイトのTOPページへ】
『サンデーサラブレッドクラブの2007年募集馬診断レポート』のTOPページへ
『キャロットクラブが一番!』のTOPページへ
『キャロットクラブ2006年募集馬を追跡せよ!』のTOPページへ
『競走馬の豆知識』のTOPページへ
『サンデーサラブレットクラブの公式HP』のTOPページへ
サンデーサラブレッドクラブは、過去にダービー馬を5頭輩出した生産牧場・ノーザンファームを中心に、追分ファーム、白老ファームが生産馬を提供する本格的なサラブレッドクラブです。ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、スペシャルウィーク、クロフネ、ジャングルポケット、フレンチデピュティを筆頭とする国内外の一流種牡馬の産駒に夢を託し、サラブレッドのロマン、エキサイティングな週末を楽しむために是非出資してみてはいかがでしょうか。

2007年08月11日

151.プレインの06

【馬名】 プレインの06
【性別】 牡
【毛色】 栗毛
【父】 フジキセキ
【母】 プレイン (母父 ジェイドロバリー )
【生年月日】 2006/4/15 生まれ
【生産牧場】 ノーザンファーム
【募集価格】 2,800 万円(一口価格 70 万円)
【募集馬カタログのコメント】 少し小さめの馬体ですが、伸びのある背と発達した腰周りの筋肉を考慮に入れると、将来は理想的なサイズとなりそうです。金色に光る光沢のある馬体は内臓面の強さを雄弁に物語っているようで、体調面の不安を見せたことはありません。ここまで皆勤賞で放牧地を元気に走り回っており、フィジカルの強さは折り紙つきです。短めで丸太のように丈夫で太い首差しと、しっかりとした腹袋は大種牡馬の地位を固めつつある父の長所を受け継いでいることを証明しています。堅実に勝ち星を積み重ね、息の長い競走生活を送った全兄姉と同様の期待をかけても、それに応えてくれるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1992 生まれ、本馬は 14 歳の時の産駒
【母の戦歴】 14 戦 0 勝
【母の馬場・距離適性】 ダート マイル−中距離
【母の引退時期】 1996/2/10 (引退年齢 4 歳)
【産駒の成績と馬場・距離適性】 産駒は幅広いレンジで走っていて傾向らしいものはありません。芝ダート兼用が多いですね。競走年齢に達した産駒9頭のうち中央で勝ち上がったのは2頭だけです。

【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 現役引退後3ヶ月程度で繁殖入りしていますが、現役時代の使われ方を見ると繁殖としてのポテンシャルはまずまずだと思います。ただ、繁殖成績を見ても、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の血統】 ヘイルトゥリーズン 系× ミスタープロスペクター 系
【クロス】 Promised Landの5×4、ノーザンダンサーの5×4
【牝系の特徴】 牝系は目立った産駒はいないのですか、そこそこ勝ち星をあげている馬が多いです。その中にあって、母の兄弟には函館3歳S(GIII)(現函館2歳S)を勝ったディクターランド(父ディクタス)がいます。

【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 本馬は母父がミスプロ系のジェイドロバリーで、スピードが勝った血統のように見えますが、母の5代血統表を見ると、Bullpage、Chopchop、Sun ageinなどのテディ系種牡馬、ハイペリオン、Blandford 系Mahmoud などスタミナ豊富な血量がかなり多く含まれています。つまり私は牝系はスピード値がむしろ低いのではないかと思っています。ですから相手種牡馬にはスピードに勝ったタイプが合うのではないかと思いますので、これまでの配合相手はそれほど合っているとは思えません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断 未定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 首さしよく、幼いながらも良い顔をした馬です。脚がまっすぐ伸びて、トモの感じも悪くありません、ただ、胴の収縮が弱そうな馬体なのが気になります。持ち手の感じから気性は悪くないようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
【楽天馬の評価】 ★★★★☆☆☆
【楽天馬の一言】 総合的に見てあまりセールスポイントが無い馬ですが、癖も比較的ない感じです。丈夫であれば良いですが、この血統で体質が弱かったなら、競走馬としてはかなり短命の可能性が高いです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by 楽天馬 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
社台グループの紹介
昨年の活躍が記憶に新しいディープインパクト、ハーツクライやリーディングサイアーの常連ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、クロフネ、ジャングルポケットをはじめ国内外の一流血脈を受け継ぐ種牡馬を多数繋養する「社台スタリオンステーション」。 広大な放牧地と調教施設、最新の設備、高い技術を誇るスタッフ、良血牝馬など牧場運営に欠かせないアイテムが全て整った「社台ファーム」「ノーザンファーム」「追分ファーム」「白老ファーム」。 さらに北海道と美浦トレーニングセンターの中間に位置し、本格的なトレーニングを展開する「山元トレーニングセンター」。また栗東トレーニングセンター近くに位置し、坂路をはじめ十分な施設を備える「グリーンウッド・トレーニング」。生産から育成まで、日夜強い馬づくりを目指すのが社台グループです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。